お金のこと

PIP & Tick とは何か|FX, 株

PIP とは

PIP は Percentage in Point の略であり、通貨の変動を表す最小単位のこと。
1PIPは通貨によっていくらか異なるが、小数点第四位と小数点第三位を指すケースとふた通りある。

小数点第四位のケース

小数点第四位のケースは例えばEUR, CAD, AUD, NZD, HKD 等の通貨。

$1.2345 の場合、5 が PIP の指し示す数字である。

1 PIP = $ 1/10,000

例えば、売値が$1.23444で買い値が$1.23456であった場合、その差は1.2 PIPS であると言える。

$1.23456 - $1.23444 = $0.00012 = 1.2 PIPS

小数点第三位のケース

小数点第三位のケースは数字の大きい JPY 日本円だ。

123.456円の場合、6 がPIPの指し示す数字である。

1 PIP = 1 / 100 円

例えば、売値が123.450円で買い値が123.456円であった場合、その差は6 PIPS であると言える。

123.456円 - 123.450円 = 0.006円 = 6 PIPS

Tick とは

Tick とは、株価の変動を表す最小単位のこと。
これは株価によってさまざまで、1ティックが1円のものもあれば10円のものもある。

呼値の単位・値幅制限一覧 | 現物取引 | 松井証券
呼値の単位・値幅制限一覧 | 現物取引 | 松井証券

www.matsui.co.jp

この記事が役に立ったという方は
ボタンをポチッとしてくれたら喜びます

-お金のこと
-